shrb|シュラブ 4本セット

カテゴリから探す

インテリア



キッチン&ダイニング



ファッション



ステーショナリー



フード&スイーツ



Instagram

Facebook

Twitter

STORE CONCEPT

カテゴリ一覧

Instagram

Facebook

Twitter


shrb|シュラブ 4本セット

新作 Select

価格

¥ 2,376(税込)

数量


【selectアイテム】
果実酢をベースに、フルーツ、ハーブ、スパイスといったボタニカルを浸漬させて造られたノンアルコールドリンク。料理とのマリアージュが楽しめる、大人な味わいです。

ボタニカルドリンク「shrb/シュラブ」とは?

shrb/シュラブは、アメリカの禁酒法時代(1920〜30年代)にお酒の代わりに飲まれていたビネガードリンク、シュラブを現代的にアレンジしたブランド。ハーブ、スパイスといったボタニカルをビネガーにつけこみ造られた、これまで日本になかったボタニカルドリンクです。 フェンネル、アニス、ジュニパーベリーのようなお酒にも使われるハーブ、スパイスをはじめ、ジンジャーやシナモンなど日本でもなじみ深いボタニカルが使用されています。甘さも抑えられており、複雑な味わいを特徴としているので、お料理との相性も抜群です。

オルタナティブアルコール市場は急成長

健康志向や飲食スタイルの変化などを背景に、アルコール分を含まないノンアルコール飲料が世界的に人気を集めています。「shrb/シュラブ」が生まれたイギリスでは、現在ロンドンに住む成人の5人に1人は禁酒主義者(Teetotaler)とも言われています。「イギリス=パブ文化」のイメージが強いので、お酒を飲まない方が増えているとは意外に思われる方も多いかもしれませんね。

禁酒法時代のレシピを現代風にアレンジ

シュラブの歴史はローマ帝国までさかのぼることができます。当時は、果物やハーブの保存のためにビネガーを使用しており、さらに衛生状況が悪かった地域では、水と混ぜて飲むことで、ビネガーの殺菌作用を利用していました。以降のシュラブの軌跡は、1747年10月にロンドンのジェントルマンズ・マガジンに掲載され認知が広がり、禁酒法時代のアメリカでの大流行を迎えます。

そして2017年。ロンドン在住のイスラム教徒である元銀行員ムスタファ・マフロード氏による 「お酒を飲めない自分でも満足できるドリンクを作りたい」という情熱によって、禁酒法時代にお酒の代わりに親しまれていた「シュラブ」が現代風に生まれ変わりました。宗教的な理由からお酒が飲めない方や妊娠中の方、運転中の方も安心して飲んでいただくことができます。

全4フレーバー

shrb/シュラブの1番のこだわりは、アルコールがない分のアクセントをビネガーの酸で表現していること。日本ではよく味わいを表現する時に「パンチがある」と言ったりしますが、海外では「キックがある」という表現されます。その「キックがある」象徴として、ボトルラベルにはロバが描かれています。(ロバは、後ろ足のキックがとても強力だそう!)

【オリジナル】

フェンネルやアニスのボタニカル由来のアロマのなかに、搾りたてのオレンジやレモンのニュアンス 漂うアブサン(ハーブ酒)を思わせるテイスト。旨味、果実感、酸味とバランスが取れた味わいは様々なテイストのお料理に合わせていただけます。

<TRINUS スタッフが実際に飲んでみました>
スパイシーで、オリエンタルな仕上がりが印象的。お食事を選ばずペアリングできそうなテイストです。

【ライム&ジュニパー】

ジュニパー・ベリー、ピンク・ ペッパー、ラベンダーなどの要素に爽やかなライムを感じるジントニックを思わせるテイスト。青々しい香りと柑橘の皮やビールのような苦味、非常に清涼感があります。ヴェトナムやタイなどの東南アジアの料理や、ハーブを使ったモダンなフレンチの前菜などと合わせるのもおすすめです。

<TRINUS スタッフが実際に飲んでみました>
強いアロマを感じ、疲れている時にリラックスできそうなテイストでした。ライムの苦味がよいアクセントになっています。

【オレンジ&ジンジャー】

すりおろしたしょうがと華やかな薔薇の風味、オレンジピールのアロマで、オレンジキュラソー を彷彿とさせるテイスト。全体的に軽めのお料理に合わせて。肉料理は煮たものよりは焼いたものとのペアリングがおすすめです。

<TRINUS スタッフが実際に飲んでみました>
ジンジャーエールのような味わいで、喉があったかくなる感じもしました。ほどよく抑えられた香りが、飲みやすい1本です。

【アップルシナモン】

もぎたてリンゴにナツメグ、シナモン、ラベンダーのニュアンスを感じる強いキックが特徴のテイスト。ドライで熟成感のあるシードルを思わせます。柔らかな酸、ナツメグのスパイス。根菜や豚肉との相性をお楽しみください。

<TRINUS スタッフが実際に飲んでみました>
スタッフからの人気を集めたのが、こちら。甘みが強く、アップルタイザーのようなテイストです。お食事の最後に、デザート感覚でいただくのも良さそうです。

楽しみ方は様々!shrb/シュラブ ノンアルコールカクテルのレシピ

そのままでも味わい深いshrb/シュラブですが、身近な素材で楽しめるノンアルコールカクテルを楽しむのもおすすめです。実は、日本初のロー/ノンアルコール専門バー「Low Non Bar」のシグネチャーモクテル※にも、シュラブが使われています。(※モクテルとは、似せたという意味の「mock(モック)」と「cocktail(カクテル)」を組み合わせた造語で、ノンアルコールカクテルの新しい呼び方です)

オリジナル × トマトジュース

■配合
shrb/シュラブ オリジナル:3
トマトジュース:1
タバスコ:お好みで

トマトジュースにshrb/シュラブを加えることで、ボタニカルのスパイス感が相まってブラッディーメアリーのような味わいが楽しめます。タバスコを垂らすと、ピリッとしたアクセントがよりお酒の味わいを彷彿とさせてくれます。

ライム&ジュニパー × トニックウォーター

■配合
shrb/シュラブ ライム&ジュニパー:1
トニックウォーター:1

<もうひと手間レシピ>
shrb/シュラブ ライム&ジュニパー:3
トニックウォーター:2
炭酸水:1
ライムスライス:お好みで

shrb/シュラブをジンに見立てた、ノンアルコールジントニック!レストランでも採用されている定番の飲み方です。炭酸水を少し加えて作ると、より飲みやすく仕上がります。

オレンジ&ジンジャー × ノンアルコールビール

■配合
shrb/シュラブ オレンジ&ジンジャー :1
ノンアルコールビール:1

<もうひと手間レシピ>
shrb/シュラブ オレンジ&ジンジャー :1
ノンアルコールビール:1
ライムゼスト:お好みで

ノンアルコールビールはコクが少し足りないなと不満を持つあなたにお勧めなのが、このレシピ。シュラブ多めであれば、よりフルーツビールのような軽やかさが、ノンアルコールビール多めであればよりビールのモルト感が楽しめます。お好みの配分を見つけ出してみてください。

アップル&シナモン × カルピス

■配合
shrb/シュラブ アップル&シナモン:7
カルピス:1

<もうひと手間レシピ>
shrb/シュラブ アップル&シナモン:4
炭酸水:3
カルピス:1

実は、shrb/シュラブ 全般と相性の良いカルピス。オレンジ&ジンジャー だけでなく、オリジナルやライム&ジュニパーと合わせても美味しく仕上がります。

多数のメディアでも紹介されています

「shrb/シュラブ」は2017年創業の新興企業でありながら、これまで英国新聞社インデペンデント紙ノンアルコール・ドリンクTOP10選出、英国VOGUE誌など多数のメディアに取り上げられています。

インディペンデント誌
news every.|日本テレビ

新しいノンアルコールドリンク体験を、ぜひお楽しみください。

▼その他のノンアルコールドリンクはこちら



商品詳細
商品名 shrb/シュラブ 4本セット
原材料 【オリジナル】果実酢、果汁(オレンジ果汁、レモン果汁)、砂糖、アニス、フェンネル、コリアンダー、生姜、人参、シナモン、ナツメグ、ハイビスカス / 炭酸
【ライム&ジュニパー】果実酢、果汁(ライム果汁)、ブラウンシュガー、ジュニパーベリー、ピンク・ペッパー、ラベンダー / 炭酸
【オレンジ&ジンジャー】果実酢、果汁(オレンジ果汁、レモン果汁)、果実酢、ブラウンシュガー、ジンジャー、バラの花 / 炭酸
【アップルシナモン】果汁(リンゴ果汁、レモン果汁)、果実酢、ブラウンシュガー、シナモン、ナツメグ、ラベンダー / 炭酸
原産国 イギリス
内容量 250ml


 TRINUS PHOTOS