メカトロ技術を活用したおもちゃ開発

メカトロ技術を活用したおもちゃ開発

  • その他製造
  • 国内シェア第2位を誇る野球用のピッチングマシンを始め、様々なスポーツのトレーニング機器の製造・販売を行っているのが、大分県別府市に工場を構える有限会社ニッシンエスピーエムです。1986年の設立から、これまでに、この小さな町工場が生み出したトレーニング機器は全国各地の様々なスポーツシーンで活用され、数々のスポーツ選手のサポートをしています。本プロジェクトでは、これまで培ったメカトロニクス技術を活用して、新しい領域であるおもちゃの開発に取り組んでいます。
(有)ニッシンエスピーエム / 大分県別府市 (有)ニッシンエスピーエム / 大分県別府市

町工場の利点を活かした小回りと気配り

「スポーツ選手の技術向上のための製品をつくりたい」という想いで開発してきたニッシンエスピーエムのトレーニング機器は、家庭用からプロ仕様までバリエーションが豊富で、キャンプでの練習やイベント用に、一時的にマシンを使用したいという要望には、レンタルも行っています。

また、国内の大手スポーツメーカーから依頼を受けて、製品の開発、製造も行っております。特に、あらゆる投手の腕の振りや、ボールの握り方、リリースポイント、球のスピード、回転数、などの球種を想定した自動投球が可能なピッチングマシンは、ニッシンエスピーエムの高度な技術が詰まった代表的なトレーニングマシンです。同社のマシンは利用者の声を聞きながら、製品の改良、改善に努め、日々進化し続けています。さらに、定期的に出張メンテナンスなども行い、利用者に製品が渡った後もアフターケアや安全管理にも力を注いでいます。

子供から大人まで、スポーツが楽しめるトレーニング玩具の開発

ニッシンエスピーエムは本格的なトレーング機器ばかりではなく、家庭用の低価格なスポーツ玩具の開発も行っています。野球のバッティング練習ができるボールが飛んでいかないバッティングティーやテニスのショット練習ができる電動の球出し機などは、限られたスペースを活用で一人でもトレーニングをすることができます。

「海外製の安価な製品が国内に出回る中ですが、低価格でも質を下げずに、子供から大人までがスポーツを楽しみながら健康を届けることができるスポーツ玩具を開発していきたい。」と高橋常務は語ります。

また、同社は小・中学生を対象に、工場の職場体験を受け入れ、ピッチングマシンがどのようにつくられているのか、設計から最終製品が完成するまでの工程が見学できるようになっています。実際にマシンを操作することもでき、ものづくりの楽しさを子供たちに体験してもらう機会をつくっています。

「練習の役に立つ道具と場所をつくって、楽しんで練習してもらいたい。スポーツに限らず、他業界との取り組みや交流も増やしていけたら。」と高橋常務は、ユーザーのことを第一に考え、誰もが利用しやすい製品づくりの展望を語ります。

持ち前の設計力を活かし、世界に笑顔を届ける町工場に

ピッチングマシンというのは、一歩間違えば人の命にかかわる商品であるため、非常に高いレベルの性能・品質管理が求められます。ニッシンエスピーエムはこの高いレベルのものづくりで培ったメカトロニクスの設計力に強みを持っています。

本プロジェクトにおいてはこの強みを活かし、スポーツとはまた異なる形で笑顔を届ける製品を企画・開発することを目的としています。

【メーカー紹介】有限会社ニッシンエスピーエム / 大分県別府市

設 立:  1986年
所在地:  大分県別府市
代 表:  代表取締役社長 高橋 清則
従業員数: 11名
事業内容: スポーツ関連用品の製造・販売
        バッティングセンターの企画・設計・施工、経営等

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr

コメントする

  • 運営全般に関するご意見・ご質問は、
    お問合せからご送信ください。

コメントを投稿するには、ログインしてください。