メディア 2016.03.25

Oita Design Collaborationが大分放送に取り上げられました

大分県立美術館(OPAM)にて行われているOita Design Collaborationの試作品展示が大分放送ニュースで取り上げられました。

*******大分放送ウェブサイトより*******
県内企業が開発した技術と県外のデザイナーのアイデアを結集した新製品の展示会が、きょうから大分市で開催されています。県が進める県内企業の優れた技術と、県外のデザイナーが考案したアイデアを生かして製品を開発する事業で、今回3つの企業が新製品を開発しました。その中で、国内シェア2位の野球ピッチングマシーンを製造する別府市の「ニッシンエスピーエム」の技術を活用して東京のデザイナーが「お札をつかむゲーム」を開発し試作品を作りました。これは2つのローラーから飛びだした紙幣をトングで受け取る宴会用のゲームです。また、国東市のヘルメット潜水のウェットスーツの素材で作った突然の災害から命を守る「完全防水バッグ」も展示されています。ヒット商品を生み出す県内企業と県外のデザイナーが共同開発した新製品の展示会は、県立美術館であさって27日まで開催されています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr