トピックス 2016.03.01

大分県のものづくり企業とデザインのコラボ事業が始まりました

暮らしの触媒作用を創造する共創型メーカーTRINUS, Inc. (本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 真矢)は、大分県の実施するデザイナーマッチング事業の運営に協力し、特設サイトをリリースしました。
https://trinus.jp/special/oita

本事業は、参加する大分県の製造事業者とデザイナーをマッチングした上でものづくりに取組み、さらにその進捗について特設サイト上でご報告しながら推進するものです。

Oita Design Collaboration

温泉、関さば、とり天・・・

様々な特色ある地域や食文化を持つ観光地の大分県ですが、実は世界に通用する技術やものづくりも育まれているのです。

この度、これらの大分のものづくり力にデザインの力を掛け合わせることで、これまでになかった新しい製品として具現化し、世界に届けることを目指すプロジェクトが発足しました。

昨年には大分県立美術館(OPAM)も開館し、デザインに対する注目も集まる大分ですが、「ものづくり」もデザインの力をお借りして、「温泉だけじゃない」大分の魅力を知ってもらいたい。

ここ大分から、これまでになかった新しいプロダクトを発信するプロジェクトが始まりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr