イベント 2018.12.17

リコー x TRINUS 商品開発プロジェクト 第2回デザイナー向け説明会開催のお知らせ

リコーの持つ技術シーズを公開し、クリエイターの皆さんからその技術の活用コンセプト・デザインを公募する商品開発プロジェクトを開始しました!

ご参加いただくと下記の報酬を受け取れるチャンスがあります!

 

◇基本コンセプトとして採用された段階で賞金総額50万円

◇その後の開発プロジェクトへのご参画で20万円

◇商品化となれば、売上ロイヤリティをお支払い(最大1,500万円まで)。

 

募集テーマはこちら。

アレもコレもかざすだけで通信&充電!?NFCを進化させる「Spiral Antenna」

 

そこで、デザイナー様向けの説明会を開催致します。当日は、リコーの担当者から技術の説明、質疑応答などを実施いたします。

 

■第2回《終了しました》

日時:2019年1月8日(火) 受付開始:18:30、スタート:19:00

場所:SLACK BOX SHIBUYA

住所:東京都渋谷区桜ヶ丘町31-14

URL:https://www.realgate.jp/shootingandevent/slackshibuya/

 

■アジェンダ ※随時更新予定

・事業責任者による事業説明

・技術に関する詳細のご説明

・フリーディスカッション

 

お申込みはこちら(外部サイトに飛びます)

 

■注意事項

・チケットはお一人様一枚お申し込み下さい。複数名でのご参加は人数分のお申込みが必要です。

・当日説明する内容にはリコーの技術に関する機密情報が含まれる可能性があります。そこで、ご参加いただく方には、当日伝えする情報に関して機密を保持していただく旨の誓約書への署名をお願いすることになります。

・申し訳ございませんが、競合のメーカー様のご参加はご遠慮ください。

・説明会での撮影も禁止とさせていただきます。

 

■報酬に関する詳細

・複数の作品が採用される可能性もあります。その場合は、賞金は50万円を配分する形になります

・採用された後、その後の商品化プロジェクトへのご参画を依頼する場合があります(任意)。その場合の報酬として20万円をお支払いします

・売上ロイヤリティは、本コンペにより商品化されることとなった場合に、売上金額に応じてお支払いをすることになります。商品化を担当する会社/メーカーとTRINUSの間で結ばれる契約により、ロイヤリティの額は予告なく変更される可能性があります

・本コンペで採用された場合でも、必ず商品化されることをお約束するわけではありません

・RICOHとTRINUSの間で、現時点で商品化を行うことについて決定されている(契約が結ばれている)わけではありません

・ロイヤリティの金額は、TRINUSの規定により年間300万円、5年間(1,500万円)が上限となります

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 

▼第1回説明会の様子(12/12)

▼第2回説明会の様子(1/8)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr