絶滅危惧種に触れるノート『flerco note』

文具・デスク
「Red List(レッドリスト)」とは、国際自然保護連合(IUCN)が作成した「絶滅危惧種」をまとめたリストです。
絶滅の危機に瀕している動物たちに思いを馳せるノートブックの開発を進めています。
2021.02.01

「絶滅危惧種に触れるノート」試作サンプルを公開①

TRINUS TRINUS

ノートを作ることにした理由

REDLIST Projectの再始動は、「絶滅危惧種のスキンを表現する」という原案の魅力を最大限に活かせるプロダクトは何か?という検討から始まりました。

「どんな技術を使って、何をつくるか?」

両軸でリサーチを重ねて、日本の印刷会社が誇る特殊印刷技術の数々を使ったノートという結論に至りました。

格安のネット印刷が普及する時代に、特殊印刷を特集したデザイン書には新鮮な驚きが詰まっていたことと、多くの方が常に持ち歩き手に触れる商品としてノートがふさわしいと考えたことが理由です。

(ちなみに他の候補は、折り紙、ステッカー、シューズ、時計などなど!)

 

ネーミングも決定

「絶滅危惧種のスキンを特殊印刷で表現したノートブック」は、実際に触れることが難しい絶滅危惧種の動物に擬似的に触れることができます。

プロダクト名は、「flerco note(フレルコノート)」。「触れるこの手」が由来です。

触る瞬間どきっとする、そんなノートを目指しています。

 

気になる表紙のテクスチャをご紹介

今回表紙に採用した動物は、

フィジーイグアナ、ジンベイザメ、アミメキリンの3種です。

それぞれ違う特殊印刷を用いた色校サンプルの仕上がりをご紹介します。

①フィジーイグアナ

フィジー諸島に生息するフィジーイグアナ 。

「世界一美しいイグアナ」といわれる鮮やかなグリーンカラーと爬虫類らしい皮膚の凹凸感を、それぞれ特色印刷と「UV厚盛り印刷」で表現しました。厚盛りの厚みや爬虫類らしいツヤ感など試行錯誤の末にたどり着いた仕上がりです。

②ジンベエザメ

日本では美ら海水族館でおなじみのジンベエザメも、実は絶滅危惧種。

ザラザラしたサメ肌には、極小ビーズを混ぜ込んだ「テクスチャ印刷」を用いています。

③アミメキリン

動物園の人気者、キリンの亜種であるアミメキリン。

ぎっしりとした短毛を表現したのは、紙に貼り付けた不織布の上から印刷する「不織布印刷」という技術です。手触りが想像できない&確かめたくなる不思議な仕上がりになりました。

絶滅危惧種に触れる「flerco note」、興味を持っていただけましたらぜひ「応援する」ボタンやコメントをお願いします。

クラウドファンディング形式の先行予約販売は2021年3月スタート予定です。

(本商品の売上の一部は、動物保護団体への寄付を予定しております。)

 

どうぞ、ご期待ください!

コメント

この製品化プロジェクトに対するご意見や改善の提案など、プロデューサーとして前向きなコメントをご投稿ください。コメント投稿により10pt、コメントに「いいね」が1つ付くごとに5ptを獲得できます。

※内容が不正である場合は、事務局によって取り消されます。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

  • Norifumi Suzuki
    Norifumi Suzuki
    スパムとして報告する Norifumi Suzuki 待ちきれません!
    TRINUS
    TRINUS
    スパムとして報告する TRINUS コメントありがとうございます!期待してくださる方がいることが、何より励みになります!

本ウェブサイトはCookieを使用しています

Cookieは統計目的で使用されます。また、サードパーティのサービスによって設定されるCookieもあります。「OK」をクリックすると、クッキーの使用をご承諾いただいたこととなります。

詳細を表示詳細を閉じる

この同意は以下のドメインに適用されます:trinus.jp

クッキーとは?

クッキーは、コンピューター、タブレットまたは携帯電話に保存される小さなデータファイルです。クッキーは、有害なプログラムやウイルスが存在する可能性があるプログラムではありません。

ページでクッキーを使用する方法とその理由

ページが機能するにはクッキーが必要です。クッキーを使用することで、あなたのページのアクセス履歴の概要を確認でき、その情報をもとにあなたの要件や興味に合わせてページを継続的に最適化、調整することができます。たとえばクッキーは、あなたがショッピングカートに追加したもの、以前このページにアクセスしたか、ログインしているか、ページ上で表示させたい言語や通貨、といった情報を記憶しています。また、他のページ上で当社の広告をあなたに沿ったものにするためにクッキーを使用する場合もあります。非常に一般的な使い方としては、あなたとできるだけ関連性が高いコンテンツを表示するためにクッキーを使用しています。

クッキーはどれくらい保存されますか?

あなたのデバイスにクッキーが保存されるクッキーの期間は異なります。期限が切れる予定日時は、最後にホームページにアクセスした日をもとに算出されます。クッキーは期限が切れると、自動的に削除されます。

クッキーを拒否または削除する方法

コンピューター、タブレットまたは携帯電話のブラウザ設定を変更することで、いつでもでクッキーを拒否することができます。設定がどこにあるかは、使用するブラウザの種類により異なります。設定を変更されると、利用することができない機能やサービスがある場合がありますのでご注意ください、そうしたサービスや機能はホームページがあなたの選択を記憶できるという状況でのみご提供可能なためです。

こちらから、Google Analyticsのクッキーをブロックするように設定することができます。

こちらから、複数のネットワークで情報を共有する広告ネットワークのクッキーをブロックするように設定することができます。

クッキーの削除

過去に承認したクッキーを削除することができます。最近のバージョンのブラウザを搭載したパソコンを使用している場合は、次のショートカットキーを使ってクッキーを削除できます:CTRL + SHIFT + Delete ショートカットキーが機能しない、および/またはApple社のコンピューターを使用している場合は、ブラウザの種類を確認し、関連するリンクをクリックしてください:

注意:複数の異なるブラウザを使用している場合は、すべてのブラウザからクッキーを削除する必要があります。

他にご質問はございますか?

今回お伝えした情報および/または個人情報の処理に関するご質問やご意見がある場合は、お気軽にお問い合わせください。info@trinus.jp