ビールだけじゃない「ホップ」の力

食品
ビールの味や香りを大きく左右する「ホップ」。
実は、様々な効果が隠されいることをご存知でしょうか?このプロジェクトでは、そのホップの可能性を追求していきます。
2020.08.07

苦味を軽減した「熟成ホップ」 脳機能改善にも効果あり!

TRINUS TRINUS

ビールの原料として知られるホップですが、それ以外にも多くの健康効果があることが分かってきています。前回の記事では、サッポロホールディングスが開発した「ホップ水抽出物」(ホップを抽出した液体)を取り上げ、ホップに含まれる抗アレルギー効果、抗インフルエンザウイルス効果、ダイエット効果などを紹介しました。

また、キリンホールディングスの研究によると、脳機能を改善する機能もあることが確認されているそう!このようにホップには豊富な健康作用があり、食品や飲料への応用が期待されていますが、実はネックになっていることがありました。

 

“良薬は口に苦し” 健康効果の源ではあるものの・・・

それは、ホップ特有の苦味。この苦味こそがビールの味わいの要であり、さまざまな健康効果の源でもあります。しかしあまりに苦味が強いがゆえに、食品や飲料への応用が困難とされてきました。

そこで、苦味をまろやかにするため、ホップの加工技術の開発に乗り出したのがキリンホールディングスでした。同社はホップの健康機能の中でも脳機能の改善作用に着目し、長年研究を続けています。効果を維持したまま、苦味を減らすことはできないか。そんな疑問が出発点となり生まれたのが「熟成ホップ」でした。

 

苦味まろやか!健康効果も期待できる「熟成ホップ」

「熟成ホップ」とは、その名の通り熟成(=酸化)したホップのこと。なんと熟成前のホップと比べて、苦味がおよそ1/10に抑えられています!

熟成することでホップに含まれる成分が一部変化するものの、熟成ホップにもいくつもの健康作用があることも明らかに。独自の熟成技術を確立したことで量産が可能になり、自然由来の新しい素材として、さまざまな食品への活用が期待されています。

 

熟成ホップの健康効果① 脳機能の改善

熟成ホップの健康作用として最も代表的なのが、脳機能の改善効果です。熟成ホップを一定期間摂取した人と全く摂取していない人を比べたところ、前者の方が集中力や記憶想起力が向上し、思考時の疲労感が少ないという結果に。

ケアレスミスや物忘れが多い人に役立つ可能性が期待できます。熟成ホップを摂れば、テスト勉強の役に立つかもしれません(笑)

 

▲熟成ホップを12週間摂取した場合と、していない場合で、注意集中力を見る試験を比較した結果、摂取した場合の方が問題への回答時間の差が短くなり、注意集中力の向上が確認されました(※1

 

▲熟成ホップを6週間摂取した場合と、していない場合で、思い出す力を見る語流暢性試験を比較すると、摂取した場合の方が思い出せる単語数が増えている結果となりました(※1

 

▲熟成ホップを12週間摂取した場合と、していない場合で、集中力が必要な作業を行った後の疲労感を比較すると、摂取した場合の方が疲労感が少ないことが確認されました(※1)

また、認知機能のサポートに役立つ可能性も指摘されています。私たちの脳内には、普通に生活をしているだけでも、老廃物が少しずつ溜まっていきます。老廃物が蓄積されると、周辺が炎症状態となり、それが長期間続くことで認知機能に障害を及ぼすようになるのです。

熟成ホップに含まれる成分には、この老廃物を除去する作用を活性化させると同時に、炎症を抑制する効果があると考えられています(※23)。

 

熟成ホップの健康効果② 体脂肪の低減

また、熟成ホップには脂肪の燃焼を促す組織を活性化する効果があることも明らかになっています。熟成ホップを摂取し続けることで、体脂肪が低下することが明らかになりました(※45)。つまり、ダイエットへの効果が期待できます!

 

▲25≦BMI<30の成人男女200人を対象に実施。熟成ホップを摂取した場合と、していない場合で、腹部全脂肪面積が優位に低下しました(※5

引用文献
1  J Agric Food Chem. 2020 Jan 8;68(1):206-212.
2  J Nutr Biochem.2019 Feb;64:80-87.
3  Fukuda et al., Front Neurosci, 2019
4  PLoS One. 2015 Jun 22; 10(6):e0131042.
5  Nutr J. 2016 Mar 9;15:25.

 

まさに”いいとこ取り”の熟成ホップ

いくつもの健康効果が知られていたものの、苦味が強すぎて食品への応用が難しいとされていたホップ。しかしキリンホールディングスの長年の研究により、苦味が低減され、食品に応用しやすくなった熟成ホップが開発されました。もちろん、熟成ホップにも健康効果が認められており、脳機能改善や体脂肪低減に役立つとされています。まさにいいとこ取り”の熟成ホップに注目が集まっています。

現在TRINUSは、熟成ホップを使った食品の開発を進めています。今後こちらで進捗を報告していく予定なので、応援よろしくお願いします!

 

コメント

この製品化プロジェクトに対するご意見や改善の提案など、プロデューサーとして前向きなコメントをご投稿ください。コメント投稿により10pt、コメントに「いいね」が1つ付くごとに5ptを獲得できます。

※内容が不正である場合は、事務局によって取り消されます。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

本ウェブサイトはCookieを使用しています

Cookieは統計目的で使用されます。また、サードパーティのサービスによって設定されるCookieもあります。「OK」をクリックすると、クッキーの使用をご承諾いただいたこととなります。

詳細を表示詳細を閉じる

この同意は以下のドメインに適用されます:trinus.jp

クッキーとは?

クッキーは、コンピューター、タブレットまたは携帯電話に保存される小さなデータファイルです。クッキーは、有害なプログラムやウイルスが存在する可能性があるプログラムではありません。

ページでクッキーを使用する方法とその理由

ページが機能するにはクッキーが必要です。クッキーを使用することで、あなたのページのアクセス履歴の概要を確認でき、その情報をもとにあなたの要件や興味に合わせてページを継続的に最適化、調整することができます。たとえばクッキーは、あなたがショッピングカートに追加したもの、以前このページにアクセスしたか、ログインしているか、ページ上で表示させたい言語や通貨、といった情報を記憶しています。また、他のページ上で当社の広告をあなたに沿ったものにするためにクッキーを使用する場合もあります。非常に一般的な使い方としては、あなたとできるだけ関連性が高いコンテンツを表示するためにクッキーを使用しています。

クッキーはどれくらい保存されますか?

あなたのデバイスにクッキーが保存されるクッキーの期間は異なります。期限が切れる予定日時は、最後にホームページにアクセスした日をもとに算出されます。クッキーは期限が切れると、自動的に削除されます。

クッキーを拒否または削除する方法

コンピューター、タブレットまたは携帯電話のブラウザ設定を変更することで、いつでもでクッキーを拒否することができます。設定がどこにあるかは、使用するブラウザの種類により異なります。設定を変更されると、利用することができない機能やサービスがある場合がありますのでご注意ください、そうしたサービスや機能はホームページがあなたの選択を記憶できるという状況でのみご提供可能なためです。

こちらから、Google Analyticsのクッキーをブロックするように設定することができます。

こちらから、複数のネットワークで情報を共有する広告ネットワークのクッキーをブロックするように設定することができます。

クッキーの削除

過去に承認したクッキーを削除することができます。最近のバージョンのブラウザを搭載したパソコンを使用している場合は、次のショートカットキーを使ってクッキーを削除できます:CTRL + SHIFT + Delete ショートカットキーが機能しない、および/またはApple社のコンピューターを使用している場合は、ブラウザの種類を確認し、関連するリンクをクリックしてください:

注意:複数の異なるブラウザを使用している場合は、すべてのブラウザからクッキーを削除する必要があります。

他にご質問はございますか?

今回お伝えした情報および/または個人情報の処理に関するご質問やご意見がある場合は、お気軽にお問い合わせください。info@trinus.jp