• PLANETARIO -惑星の革製品シリーズ
  • ファッション雑貨
  • 太陽の光によって浮き出される月のクレーターや陰影を銀箔プリントした革に転写し月面を造り出す。
    月面のエンボス加工を施した正円の革で片手持ちや小脇に抱えられる円形のクラッチバックとして製品に。
    銀色の月と黒色の月の革を縫い合わせ印象の異なる二つの月面が表裏する事で、半分に折れば半月に、浅く折れば三日月になります。

    月に触れ、月を持ち歩く。そんなクラッチバックとなります。
    ※サイズの応用でポーチやコインケースなどにも適用可能。Unisex

Interior Lifestyle Tokyoにて試作品を展示予定

TRINUS TRINUS 2017.06.01
これまで2年以上もPLANETARIO(月のクラッチバック)の開発に取り組んでまいりましたが、6月14日からTRINUSがブース出展するInterior Lifestyle Tokyoにて試作品を初披露いたします。平日の開催ではありますが、ご都合つきましたら是非ブースにお立ち寄りいただき、ご感想などいただけましたら幸いです。

Interior Lifestyle Tokyo
会期 :2017年6月14日(水)–16日(金)
場所 :東京ビッグサイト
時間 :10:00–18:00(最終日は16:30まで)
ホール:アトリウム
小間 :S - 16
なお、TRINUSのユーザー様で招待状をご希望の方には郵送にてお送りします(招待状がない場合、入場料2,000円がかかります)。
ご希望の方は、info@trinus.jpまでご連絡ください。

コメントする

この製品化プロジェクトに対するご意見や改善の提案など、プロデューサーとして前向きなコメントをご投稿ください。コメント投稿により10pt、コメントに「いいね」が1つ付くごとに5ptを獲得できます。

※内容が不正である場合は、事務局によって取り消されます。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

シェアする

  • Share on Tumblr

プロジェクトメンバー

商品コンセプト

デザイン協力

製品開発・販売

  • TRINUS TRINUS

原案となった採用作品

月のクラッチバック 月のクラッチバック

製品開発の流れ