• アーカイブ 漆ネイルチップ
  • ファッション雑貨 募集テーマ :New japan! -漆工芸の新技術サスティーモ®
  • 「指先に、漆(うるわし)を纏う」
    サスティーモを使った漆のネイルチップの提案

    バリエーション
    ・漆絵
    ・蒔絵
    ・無地
    ・パステル

    使用例
    ・成人式や大学卒業式など、和装をする特別な機会に

    その他
    ・ネイルチップとしては高価なものになると思うので、収納するケースにも高級感を出す
    ・一枚単価が高いので、他のネイルチップやマニキュアと併用する使い方も提案する

ユーザーが投稿したコンテンツ(デザイン・コンセプト、商品デザイン、文章、画像、動画その他のデータを含むがこれに限りません。)の知的財産権は、会員に帰属します。無断での転載・引用は禁止されています。

ユーザーの立場でプロデュースする

ユーザーの立場にたって、この投稿作品をプロデュースしてください。各アクティビティに応じて、ポイントを獲得することができます。

Step 1 : Want it

この投稿作品が販売された場合、「購入したい」と思う場合は「Want it」を、そうでない場合は「Skip it」を押してください。どちらかを押すことで、5ptを獲得できます。

 : 1,766

スコア : 17

Step 2 : Promote it

この投稿作品が多くの人に評価されることで、製品化がされやすくなります。SNSでシェアすることで、ぜひこの作品を応援してください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr

Step 3 : Alert it

この投稿作品に類似する製品が既にある場合、URLを入力することで教えてください。こちらの貢献により10ptを獲得できます。

※内容が不正である場合は、事務局によって取り消されます。

類似デザインを報告するには、ログインしてください。

Step 4 : Comment it

この投稿作品に対する応援のコメントや改善の提案など、プロデューサーとして前向きなコメントをご投稿ください。コメント投稿により10pt、コメントに「いいね」が1つ付くごとに5ptを獲得できます。

※内容が不正である場合は、事務局によって取り消されます。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

  • スパムとして報告する 伝統的工芸 PD 伝統的工芸 PD ギフトショーに毎年何社か漆ネイルチップは出店されています。以前私も手掛けたこともありますが小さいので研ぎが大変でした。
    プレス成型にしても漆を塗っただけではエッジがきれいではないのでどうしても研ぎは必要になってくると思います。
    スパムとして報告する lxatdex lxatdex なるほど、やはり研ぎは必要なのですね。プレス加工で成形にかかるコストが軽減されるかとも思ったのですが、品質を高めるためにはやはりそれなりのコストはかかりそうですね。
    スパムとして報告する 伝統的工芸 PD 伝統的工芸 PD プレス成型にポイントを置くなら、100円ショップでも売っているネイルチップに漆加工をしたほうが数十万もかけて金型を作るより良いと思います。
    さらに結局のところ材質は木なのでプラスチックのように薄くはできませんし。
  • スパムとして報告する lxatdex lxatdex そうですね、生産効率が高いのはこの商品のメリットだと思います。
    ただ、成形する形の下限が10mm角だとあったので、小指のチップなどには削る手作業が発生する可能性があり、トータルではあまり優位性はないかもしれないです。強度を保ちつつ薄さを再現するにも、最終的には手作業が発生するかもしれませんね。そこらへんも、もし実際商品化された場合には課題点であると思います。
  • スパムとして報告する SK SK プレス成型なら効率的に生産が出来そうですね。必要な強度を持たせた範囲内でどこまで薄くできるのかが気になりました。
  • スパムとして報告する lxatdex lxatdex アイデアのブラッシュアップのため、ご意見ご感想いただけたら幸いです。

本ウェブサイトはCookieを使用しています

Cookieは統計目的で使用されます。また、サードパーティのサービスによって設定されるCookieもあります。「OK」をクリックすると、クッキーの使用をご承諾いただいたこととなります。

詳細を表示詳細を閉じる

この同意は以下のドメインに適用されます:trinus.jp

クッキーとは?

クッキーは、コンピューター、タブレットまたは携帯電話に保存される小さなデータファイルです。クッキーは、有害なプログラムやウイルスが存在する可能性があるプログラムではありません。

ページでクッキーを使用する方法とその理由

ページが機能するにはクッキーが必要です。クッキーを使用することで、あなたのページのアクセス履歴の概要を確認でき、その情報をもとにあなたの要件や興味に合わせてページを継続的に最適化、調整することができます。たとえばクッキーは、あなたがショッピングカートに追加したもの、以前このページにアクセスしたか、ログインしているか、ページ上で表示させたい言語や通貨、といった情報を記憶しています。また、他のページ上で当社の広告をあなたに沿ったものにするためにクッキーを使用する場合もあります。非常に一般的な使い方としては、あなたとできるだけ関連性が高いコンテンツを表示するためにクッキーを使用しています。

クッキーはどれくらい保存されますか?

あなたのデバイスにクッキーが保存されるクッキーの期間は異なります。期限が切れる予定日時は、最後にホームページにアクセスした日をもとに算出されます。クッキーは期限が切れると、自動的に削除されます。

クッキーを拒否または削除する方法

コンピューター、タブレットまたは携帯電話のブラウザ設定を変更することで、いつでもでクッキーを拒否することができます。設定がどこにあるかは、使用するブラウザの種類により異なります。設定を変更されると、利用することができない機能やサービスがある場合がありますのでご注意ください、そうしたサービスや機能はホームページがあなたの選択を記憶できるという状況でのみご提供可能なためです。

こちらから、Google Analyticsのクッキーをブロックするように設定することができます。

こちらから、複数のネットワークで情報を共有する広告ネットワークのクッキーをブロックするように設定することができます。

クッキーの削除

過去に承認したクッキーを削除することができます。最近のバージョンのブラウザを搭載したパソコンを使用している場合は、次のショートカットキーを使ってクッキーを削除できます:CTRL + SHIFT + Delete ショートカットキーが機能しない、および/またはApple社のコンピューターを使用している場合は、ブラウザの種類を確認し、関連するリンクをクリックしてください:

注意:複数の異なるブラウザを使用している場合は、すべてのブラウザからクッキーを削除する必要があります。

他にご質問はございますか?

今回お伝えした情報および/または個人情報の処理に関するご質問やご意見がある場合は、お気軽にお問い合わせください。info@trinus.jp