Shoemac - 変化する靴べら

ファッション雑貨
最終更新 2022年09月29日
3,670 18 4
18

 革靴、デニム。生活を共にし、使い込まれる度に表情を変えていくアイテムは数多くあり、私達は愛着を抱きながらそれらを大切にします。私は携帯用の靴べらにその変化を与え、持ち歩く喜びを付加させようと考えました。
 Shoemacはサスティーモを使用することで通常の漆器と同様に経年変化する靴べらです。つい手に取りたくなる造形や、取り回しの良いサイズにより、漆特有の変化を促します。

 デザインするにあたり、サスティーモの風合い、量産性、価格にも着目致しました。詳しくは画像をご参照ください。

18
このアイデアにいいね!しよう
  • 6816gjkc
  • eagleskyflyer
  • nejimaki_1218
  • sasaki.nr
  • 西尾史子
  • 伊藤万里
  • Satoko Higashimoto
  • h-sakata
  • sudo
  • Manabu Nishino
  • Ryotaro Morita
  • Yuka*S
  • Yui Ohkawa
  • nio
  • naka
  • hs-junk
  • Tomoro Tazawa
コメント

コメントを投稿するには、ログインしてください。

  • hs-junk
    hs-junk
    スパムとして報告する hs-junk 靴べらってかたさも重要だと思うのでその辺り気になるところですが、デザインとかコンセプトはとても良いと思います!
    じょ
    じょ
    スパムとして報告する じょ ありがとうございます!
    募集テーマの質問コーナーに3.0mmあれば大体大丈夫とありましたが、用途が用途だけに試作で確認が必要ですね。0.5mm厚くするだけでだいぶ変わりそうです。
  • lxatdex
    lxatdex
    スパムとして報告する lxatdex 靴べらも使い込んで愛着を持ってもらうというコンセプトがとても素敵です。革靴と一緒に購入して、一緒に長く使いたいなぁと感じました。
    じょ
    じょ
    スパムとして報告する じょ ありがとうございます!
    ユーザーが素敵な靴を買う切っ掛けになってくれたら嬉しいです。相対する物同士が一緒に歳をとることは、とても美しい関係だと思います。

編集履歴

ユーザーが投稿したコンテンツ(デザイン・コンセプト、商品デザイン、文章、画像、動画その他のデータを含むがこれに限りません。)の知的財産権は、会員に帰属します。無断での転載・引用は禁止されています。

類似デザインのご報告はこちらから

類似デザインを報告

この投稿デザインに類似する製品が既にある場合、URLを入力することで教えてください。
※内容が不正である場合は、事務局によって取り消されます。

本ウェブサイトはCookieを使用しています

Cookieは統計目的で使用されます。また、サードパーティのサービスによって設定されるCookieもあります。「OK」をクリックすると、クッキーの使用をご承諾いただいたこととなります。

詳細を表示詳細を閉じる

この同意は以下のドメインに適用されます:trinus.jp

クッキーとは?

クッキーは、コンピューター、タブレットまたは携帯電話に保存される小さなデータファイルです。クッキーは、有害なプログラムやウイルスが存在する可能性があるプログラムではありません。

ページでクッキーを使用する方法とその理由

ページが機能するにはクッキーが必要です。クッキーを使用することで、あなたのページのアクセス履歴の概要を確認でき、その情報をもとにあなたの要件や興味に合わせてページを継続的に最適化、調整することができます。たとえばクッキーは、あなたがショッピングカートに追加したもの、以前このページにアクセスしたか、ログインしているか、ページ上で表示させたい言語や通貨、といった情報を記憶しています。また、他のページ上で当社の広告をあなたに沿ったものにするためにクッキーを使用する場合もあります。非常に一般的な使い方としては、あなたとできるだけ関連性が高いコンテンツを表示するためにクッキーを使用しています。

クッキーはどれくらい保存されますか?

あなたのデバイスにクッキーが保存されるクッキーの期間は異なります。期限が切れる予定日時は、最後にホームページにアクセスした日をもとに算出されます。クッキーは期限が切れると、自動的に削除されます。

クッキーを拒否または削除する方法

コンピューター、タブレットまたは携帯電話のブラウザ設定を変更することで、いつでもでクッキーを拒否することができます。設定がどこにあるかは、使用するブラウザの種類により異なります。設定を変更されると、利用することができない機能やサービスがある場合がありますのでご注意ください、そうしたサービスや機能はホームページがあなたの選択を記憶できるという状況でのみご提供可能なためです。

こちらから、Google Analyticsのクッキーをブロックするように設定することができます。

こちらから、複数のネットワークで情報を共有する広告ネットワークのクッキーをブロックするように設定することができます。

クッキーの削除

過去に承認したクッキーを削除することができます。最近のバージョンのブラウザを搭載したパソコンを使用している場合は、次のショートカットキーを使ってクッキーを削除できます:CTRL + SHIFT + Delete ショートカットキーが機能しない、および/またはApple社のコンピューターを使用している場合は、ブラウザの種類を確認し、関連するリンクをクリックしてください:

注意:複数の異なるブラウザを使用している場合は、すべてのブラウザからクッキーを削除する必要があります。

他にご質問はございますか?

今回お伝えした情報および/または個人情報の処理に関するご質問やご意見がある場合は、お気軽にお問い合わせください。info@trinus.jp